softmedi

京都の美容皮膚科 山本クリニック「ソフトメディ」

お問い合わせ

いますぐご予約

プラズマエネルギーで有効成分を肌の奥まで届けるプラズマシャワー 

今回は、当院で最近新たに導入した「プラズマシャワー」についてご紹介いたします。

 

プラズマシャワーはその名前からも分かるとおり、プラズマエネルギーを皮膚にシャワーのように照射します。それにより肌を傷つけることなくあらゆる薬剤を肌の奥に届けることができる施術です。
プラズマシャワーだけでも美肌効果は得られますが、レーザーや注入施術と併用することでその効果と持続力を高めることも期待できます!

 

プラズマとは?

 

プラズマとは、高圧・高気圧の状況下で、気体がイオン化された状態のことです。固体・液体・気体に次ぐ、第4の物質状態です。学生時代に理科の授業で聞いたことあるような気がしますね!イメージしやすい物で言うと、落雷やオーロラなどが地球上で見ることのできるプラズマの発光です。
プラズマは有害物質を除去することも可能なため、医療分野でも色々と活用されているようです。

 

では、そんなプラズマを使用して、お肌に作用させることでどんな効果が得られるかといところを次にご紹介します。

 

プラズマシャワーで得られる効果

 

・殺菌作用
プラズマがもつ滅菌力により肌トラブルの原因となる細菌や有害物質を死滅させます。ニキビや肌荒れの原因となるアクネ菌や、アトピー性皮膚炎の皮疹部に増え、炎症を悪化させる黄色ブドウ球菌の殺菌にも効果的です。

 

・TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)
薬剤の肌への浸透にはイオン導入・エレクトロポーションなどの一時的に浸透率を高める方法などありましたが、分子の大きいものやイオン化されてない分子、ヒアルロン酸などは浸透力が弱く深度も浅いのが難点でした。しかしプラズマはTDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)により、照射された皮膚内の細胞間接着分子が一時的に分離されることで、薬剤を問わず肌深部まですばやく確実に浸透させることができます。

 

・美白作用、角質除去
プラズマイオンのスパッタリング現象(物質にイオン等を高速で衝突させることにより、分子が叩き出される現象のこと)によって肌表面の汚れや古い角質、老廃物を弾き飛ばします。乱れたターンオーバーを元に戻し、キメの整った透明感のあるワントーン明るいお肌に。

 

・コラーゲン生成促進
プラズマを照射すると細胞内の電位バランスが改善されることにより老化した皮膚が引き締まり肌本来がもつ弾力性を回復します。また、線維芽細胞を刺激しコラーゲン・エラスチンの生成を促進、皮膚老化を防止し、肌のハリを改善します。

 

さらにプラズマシャワーの嬉しい特徴は「痛みが無い」こと。レーザーではないので、痛みも肌へのダメージも心配ありません。

 

以上の作用から、プラズマシャワーはあらゆる肌悩みにおすすめの施術となっております。

 

こんな方におすすめ!

・ニキビ、肌荒れを改善したい
・美白・透明感のある肌になりたい
・赤みや色ムラを改善したい
・乾燥が気になる
・肌のハリ・弾力がなくなってきた
・痛み、ダウンタイムのない施術を受けたい 
・治療効果を高めたい、長持ちさせたい

 

レーザーやイオン導入との違い

 

美肌レーザー治療や、イオン導入、エレクトロポーション導入にも同様の効果がある物がたくさんありますが、それとプラズマシャワーの何が違うのか?というと、
プラズマとレーザー治療は、どちらもエネルギーを照射してお肌の悩みを改善していく治療です。
レーザー治療は一度の施術による効果が高いものの、施術中に痛みがあったり、ダウンタイムが長かったりするデメリットがあります。それに対しプラズマは施術中の痛みやダウンタイムがほとんどありません。

できるだけダウンタイムを抑えて肌質改善を行いたい方にはプラズマがおすすめです。

 

エレクトロポレーションもイオン導入は、どちらも電気のパワーを活用することによって、美容成分を肌の深層部に浸透させる施術になります。
二つの違いは、肌に導入できる美容成分の違いです。イオン導入の場合ビタミンCやプラセンタなどの小さな粒子をイオン化させ導入することに適していますが、ヒアルロン酸など大きな粒子はイオン化する事ができないため、導入が不向きとされております。
プラズマは、これらの仕組みとは全く異なり、美容成分によって効果を発揮するのではなく、プラズマ照射自体で効果を得ることができます。
美容成分の導入によって、効果をさらに高めることも可能です。

 

プラズマシャワーはイオン導入やエレクトロポレーションとは全く異なる、プラズマエネルギーを使った痛くない美肌治療です!

 

 

当院のプラズマシャワーマシン「Gentlo」

 

プラズマシャワーと言っても、マシンは1種類だけではありません。他院にもプラズマシャワーというメニューを扱っているところは多くありますが、当院のプラズマシャワーは「Gentlo」というマシンを使用します。
プラズマは気体に高電圧を作用させたときに発生する物質の状態ですが、この気体の元素種類が何かということが効果に非常に影響します。「Gentlo」と他のマシンとの違いは、その元素種類にあります。「Gentlo」のプラズマは大気中の窒素プラズマによるもので、従来の大気中の空気プラズマを利用した機器と比べドラッグデリバリー(薬剤の浸透)の効果が高いことが研究により証明されています。

プラズマ照射30秒後に薬剤を塗布すると瞬時に皮膚に浸透していきます。

 

 

薬剤をプラスでさらに効果UP

 

プラズマシャワーはそれだけでも高い効果を得られますが、プラズマ照射後に塗布する有効成分の吸収を飛躍的に高めることが一番の特徴です。
TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)により、照射された皮膚内の細胞間接着分子を一時的に切り離すことで、肌悩み改善に効果的な薬剤を確実に肌の奥へ浸透させることができます。

 

 

おすすめ薬剤

 

プラズマシャワーの薬剤浸透力を活かせるおすすめの薬剤をお悩み別にご紹介します。

 

・ニキビ痕・毛穴・妊娠線の改善・傷跡治療・真皮再生・ 肌の弾力性の回復(若返り)・育毛・薄毛の改善に
<SNOW FLOWER BLOOM導入>  
サーモンから抽出したPDRN(ポリデオキシヌクレオチド)成分の注入によって自身の成長因子を活性化し、細胞・組織の修復、血管の新生、血流の改善を促進して肌を若返らせます。

 

・毛穴に
<ボトックス製剤導入>
表情じわの改善に使われる「ボトックス」を、皮膚表面からまんべんなく浸透させることで筋肉の表面繊維だけの働きを抑制し、小じわの改善、肌の引き締め効果が期待できます。また皮膚表面を滑らかにし、毛穴の開き、ニキビ、くすみの改善にも有効です。顔全体のハリ不足や、額の横じわ、首の小じわなどにおすすめです。

 

・しみ・美白に
<高濃度ビタミンC導入>
ビタミンCのコラーゲン生成作用で肌にハリ与え、しわやたるみの改善、毛穴の開き、ニキビ跡などの凹凸を改善します。メラニンの生成抑制、美白効果もあるのでシミ・くすみ・ニキビ跡の色素沈着にも効果的です。

 

 

症例写真

 

51歳女性

 

リスク/副作用:赤みやヒリつきなど生じる場合などございますが、術後の経過とともに落ち着きます。
※施術当日は、市販の日焼け止めは使用できません。(施術箇所に入り込む可能性があるため。)

 

 

おすすめ併用治療

 

プラズマシャワーの施術後は、照射後1時間が効果をしっかり得るための最も重要な時間になります。ですのでメイクや入浴は1時間後から可能となっています。24時間を経過すると、細胞壁が閉じきり、内側での細胞活性化により美肌効果が得られます。
同日にレーザーや注入治療と併用する場合は、プラズマシャワー→レーザー・注入の順で施術を行います。

 

シミ・肝斑にはプラズマシャワー×PICOレーザー

 

ニキビ跡・毛穴・小じわにはプラズマシャワー×eCO2フラクショナルレーザー

 

しわ・たるみにはプラズマシャワー×ヒアルロン酸ジュビダームビスタ

 

初回はお手頃なトライアルプランをご利用頂けますので、ぜひまずは体験してみてください!

 

トライアルプランなどおすすめプランはこちらをクリック☆

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

pagetop