softmedi

京都の美容皮膚科 山本クリニック「ソフトメディ」

いますぐご予約

医療脱毛・メディ脱毛

   
医療脱毛は京都の美容皮膚科山本クリニックがおすすめ

メディ脱毛CONTENTS

       
  1. 医療レーザー
    メディ脱毛 TOP
  2. メディ脱毛
    とは
    1. メディ脱毛の
      メリット
    2. メディ脱毛の
      料金システム
  3. 医療脱毛
    とは
    1. 医療脱毛
      について
    2. 永久脱毛
      について
    3. 脱毛の
      リスク
  4. 脱毛プラン
    について
    1. プラン紹介
      & 料金表
    2. 全身脱毛
      について
    3. 顔脱毛
      について
    4. VIO脱毛
      について
  5. よくある質問
  6. 脱毛の流れ・
    アクセス

山本クリニックでは、初めての脱毛を「医療脱毛」でと考える方に、“安心して”、“気持ちよく”、“キレイになるのを楽しんでもらえる”、セーフティパッケージを準備しております。もう一切の不安なく、脱毛はできる時代になりました。美容皮膚科山本クリニックの医療レーザー脱毛で美しくて健やかな脱毛を始めてみませんか?

脱毛のリスクについて

京都でもっとも
リスク保証が整った
脱毛システム

脱毛には少なからずリスクが存在します。
山本クリニックではリスクを防ぐため、
医師の診断のもと、万全の体制で施術に臨んでおります。
万が一、肌トラブルが発生してしまった場合でも
当院が全て無料で処置を行う安心のシステムを
ご用意しておりますので、安心して施術を
受けていただくことができます。

  • 脱毛で起こり得るリスクについて

    脱毛にはリスクが存在します。医師診断のもと治療を行い、トラブルが発生しないよう万全の体制で施術に挑む当院の医療レーザー脱毛でも、まれに副作用やトラブルが起る場合がございます。そのため、当院では起こり得るリスクを事前にすべて開示し、ご納得頂いた上でご契約いただいております。万が一トラブルが発生した場合でも当院では治療費、薬代全て無料で処置、処方させて頂いておりますので、安心して施術を受けていただくことができます。

  • 火傷

    当院の医療レーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応し、熱を発生させ、毛を生成させる組織を熱破壊します。黒いメラニン色素にのみ反応するため、肌には影響を与えませんが、日焼けや色素沈着で肌が黒くなってしまっている場合など、稀に火傷の症状がみられる場合があります。
    火傷が起こらぬよう、お肌の状態などに合わせて照射パワーを調整したうえ、冷やしながらの照射などを行っております。万が一トラブルがみられた場合も、しっかりと医師が処置を行い、薬を処方させていただきます。その際の治療費や薬代などは一切頂きませんのでご安心ください。

    やけどは医療レーザー脱毛だけで起こり得るリスクではありません。

    医療レーザー脱毛以外の家庭用脱毛器やエステサロン等の機関であっても、熱で毛根を弱らせる仕組みで脱毛を行う場合は、同じ様に火傷のリスクが存在します。もし家庭用脱毛器やエステサロン等の脱毛器が毛根を弱らせる程度のパワーしか持たない場合、無理に効果を出そうとすると火傷のリスクが高くなりますので、ぜひ医療レーザー脱毛をご利用いただくことをおすすめいたします。

  • 照射部位の赤み

    照射直後は、レーザー照射を受けた部分に赤みの症状がほぼすべての方にみられ、軽度のやけどを受けた状態になります。とくに両わきやVIOラインなど毛が太く硬い部位では、赤み・炎症・ヒリヒリ感などの症状が起こりやすくなります。当院では、照射後に炎症止めの軟膏を塗布させていただきます。さらにお客様ご自身でホームケアをしていただけるよう同じものをお渡しいたしますので、照射から2~3日の間はその軟膏を塗布していたくようお願いさせていただいております。
    万が一、赤みが消えない・ヒリヒリ感が残っている等の症状が続く場合は、すぐに当院までご連絡下さい。しっかりと適切な処置を行わせていただきます。もちろん、治療費・薬代などは一切頂きません。

  • 毛嚢炎(もうのうえん)

    毛嚢炎とは毛包に細菌が入り込むことで炎症が起き、赤いブツブツができる皮膚の病気です。かゆみや痛みなどの症状は出ず、見た目はニキビに似ています。多くは不衛生な肌の状態が続くことによって起きる病気ですが、まれに脱毛が原因となって発症することもあります。万が一施術後にこの症状がみられた場合は、当院までご連絡ください。医師が診察し、薬を処方いたします。

  • 増毛化・硬毛化

    医療レーザー脱毛のレーザー照射などによって、本来であれば脱毛効果を得られるはずが、逆に毛が増えてしまったり、毛が太くなってしまったりすることを増毛化・硬毛化といいます。
    硬毛化・増毛化は、主に産毛のが混在している箇所において多く見られるので、ワキやVIOは増毛化・硬毛化が起きにくく、腕や背中などに起きやすい現象です。
    しかし、硬毛化・増毛化が起きても、照射をし続けることで症状は改善されていきます。当院では硬毛化・増毛化が起きてしまった場合には脱毛コースが終了してから最大1年間無料で再照射させていただくシステムとなっていますので、万が一症状が起きた場合は当院にご連絡ください。

  • 打ち漏れについて

    照射後、顔は約2週間、体は3〜4週間経っても毛が抜け落ちずに毛が残っているまとまった部分がある場合、打ち漏れの可能性があります。
    打ち漏れの症状がみられた場合、照射から4週間以内であれば、無料で再照射させて頂くシステムとなっていますので、万一症状が見られた場合はすぐに当院までご連絡ください。

  • その他もあんしんシステムが充実

    山本整形外科では、万が一肌トラブルが発生してしまった場合でも当院が全て無料で処置を行う安心のシステムをはじめ、今まで医療脱毛の費用がネックになり脱毛に踏み切ることができなかった方でも負担なく脱毛をスタートできるような月額定額制の料金プラン、追加料金が一切不要な料金システムや痛みを軽減するための取り組みなど様々なあんしんシステムが充実しております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

pagetop