softmedi

京都の美容皮膚科 山本クリニック「ソフトメディ」

お問い合わせ

いますぐご予約

老いを感じさせる「たるみ」に立ち向かう医療のチカラ

年齢とともに、どうしても避けられないのが顔の「たるみ」。

地球に引力があるから仕方ない、年齢を重ねるごとに皮膚の力が弱まってたるんでくるのは仕方ない・・・そう思っていませんか?
もちろん、そのまま放置していたら誰しも顔に何らかのたるみが現れ、それが老いを感じさせる原因になってしまいます。

しかし、美容医療にはそのたるみに立ち向かう治療法があります。

美容医療のソフトメディがご提供している、たるみへの治療法をご紹介しましょう。

 

 

そもそも、たるみはナゼ起きる?

 

その前に、まずはたるみという現象がなぜ起きるのかを正しく理解しておきましょう。

外から見ただけでは分かりませんが、顔には皮膚の下に皮下脂肪、筋肉、そして骨があります。年齢が若い時にたるみが見られないのは、皮下脂肪が本来の位置にあるからです。これが本来の位置からずり落ちてしまうのが、たるみという現象です。

 

・1つ目の原因として知っておきたいのが肌の弾力の低下

 

紫外線や生活習慣、また乾燥など肌にダメージを与える要素はたくさんあり、それが年齢を重ねるごとに積み重なり、やがて肌のたるみとなって表れます。

肌が「もうダメ、落ちる~」と悲鳴を上げているのかも知れませんね。

 

・1つの原因として知られているのが、筋肉の衰え

 

顔には表情筋、深層筋といった筋肉があります。この2つの筋肉は顔の「つくり」にとても重要な働きをしており、顔の皮膚を支えてくれています。

人間の体は使わない部分が衰えるようにできていますので、この表情筋と深層筋を使わない時間が長くなるとやがて衰え、皮膚を支えきれなくなるのです。

この原因への対策として、よく顔の筋肉を鍛える体操などがネットの記事などで紹介されています。

 

 

筋膜を引き上げる治療「ウルセラリフト」

 

それでは、ソフトメディではどんな治療でたるみ対策をしているのかをご紹介しましょう。

1つ目は、ウルセラリフトです。先ほど、顔の筋肉が衰えることによってたるみが発生すると解説しましたが、この筋肉は筋膜というガーゼのようなもので包まれています。筋肉を包んでいる膜のようなものが様々な理由で変形すると、それが皮膚の表面にまで変化となって表れます。引力に引っ張られる形で下に引っ張られると、それがたるみとなります。

ウルセラリフトは、この現象に着目した治療法です。皮下4.5mm SMAS筋膜にダイレクトにアプローチすることで、外科施術でしか困難だった筋膜を強力に引き締め&土台から引き上げます。考え方はとてもシンプルで、筋膜の変形、たるみが起きている治療ターゲットを診察・検査によって特定した上で、そこに加熱をします。筋膜は加熱されると熱凝固と言って収縮するので、その現象によって表面の皮膚もリフトアップされるわけです。
正確な位置の特定をした上で加熱するだけなので、いわゆるダウンタイムはありません。治療を行った後からすぐにメイクも可能なので、とても手軽ということも好評の理由になっています。

施術部位が細かく分かれておりますので、「まずは一番気になる箇所から…」といったお試し感覚で施術を受けていただくことも可能です。

全顔・・・顔全体を引き締め、たるみを強力に引き上げたい方

フルセット・・・顔全体とたっぷりとした首上部~アゴ裏のたるみを引き上げたい方

Ⓐアイブローリフト・・・顔上部集中ケア。上まぶたの引きあがりを特に実感したい方

Ⓑチークフェイスリフト・・・中顔・頬からフェイスラインをギュッと強力に引き上げたい方

Ⓒ二重アゴ小顔リフト・・・顔下部分の首ラインからアゴにかけて、たるみをすっきりとさせたい方

+Ⓒ フェイスリフト・・・頬からフェイスライン、顔下部分の首ラインからアゴにかけて引き上げたい方

ウルセラ専門医である山本院長が、カウンセリングにて肌質やご年齢に合わせて施術する範囲を決定し、施術させていただきます。

当院は、「ウルセラCPTを京都・滋賀県で初導入したクリニック」でもあるんですよ。

 

ブルドッグ型のたるみに効果!「サーマクール」

 

両頬がたるんで下がってくることによって老いを感じることをブルドッグ型のたるみと言います。高齢の女性を見ていると、確かにそういう方は少なくありません。このブルドッグ型のたるみは解消するのが難しく、これまでにもさまざまな美容法が考案されてきました。
ソフトメディでも人気ナンバーワンの「サーマクール」は、このブルドッグ型のたるみにも効果を発揮する、とても魅力的な治療法です。
先ほど「ウルセラリフト」の解説でも筋膜について触れました。筋膜を引き締めることによってリフトアップ効果が得られ、たるみを解消できると述べましたが、このサーマクールも筋膜に作用することで治療効果を狙います。
人間の顔は立体的な構造をしているので、そこに対して3方向からアプローチをするのも特徴です。これによってよりピンポイントにたるみが起きている部分をリフトアップできるようになります。また、人間の顔に起きる現象はたるみだけではなく、頬のくぼみなども老いを感じさせてしまいます。このサーマクールは顔の皮膚にハリを与える効果もあるので、それによって顔を若々しくすることも魅力のひとつです。

当院のサーマクールは、昨年導入された最新・最上位機種のサーマクールFLXです。

(誕生した2002年からサーマクールはメスを使わない高周波による「たるみ治療」の王道であり、最も人気の高いたるみ治療としてあり続けてきました。症例数は100万件以上を誇り、世界80ヶ国以上で施術されています。これまでに何度かの進化を遂げ、今現在、第4世代のFLXが最新・最上位です。)

 

トップクラスのスーパーたるみ治療

 

数あるリフトアップレーザーの中でも、特に高い効果で人気の外科手術に匹敵する土台から引き上げる事の出来るウルセラと脂肪層からの引き締め、肌のコラーゲン活性をして若返り効果のあるサーマクールFLX。

もちろんそれぞれを改善したいお悩みに合わせて受けていただくのも効果的ですが、フェイスラインのたるみや法令線、お顔全体の広範囲のたるみなどいろんなたるみが気になる方、ゆるんだ肌の土台にしっかりとアプローチするにはこの2つの施術をセットで受けていただくトップクラスのスーパーたるみ治療があります。

 

 

たるみの原因、SMAS筋膜と共に皮膚の深部に働きかけ、施術後すぐにタイトニング効果を実感できます。

そして、こちらの表をご覧ください。(ソフトメディHPより)

 

 

数あるたるみ治療の中でも、ウルセラ・サーマクールはダウンタイムなく、持続性が上位にくる施術です。外科手術や糸と違ってダウンタイムもなし!施術後すぐにメイクしてご帰宅頂けるのもメリットですね。

 

ウルセラ・サーマクールは直後からも引き締まっているのが実感できますが、そこからさらに2、3カ月で効果が最大限にあらわれてきますので同窓会や写真撮影など大事なイベントの日程に合わせて施術を受けていただく方もたくさんいらっしゃいます。3ヶ月を経過しても、その後は約6カ月から1年程効果が持続します。その効果は多岐にわたり、若返り効果に加えて小顔効果も期待できますよ。

当院が自信を持っておすすめする最強コンビネーション治療です。

 

 

年齢のせいと諦めるのはまだまだ早い!

 

ここまでお読みいただいて感じたことは、「たるみは治せるんだ」ということではないでしょうか。もちろん、たるみは加齢も大きな原因のひとつです。だからと言って、加齢のせいだからとあきらめる必要は全くありません。
今はそのための治療法が確立されていて、そのための医療機器もどんどん進化しています。かつては痛みが強く、費用も高いなどハードルが高かった治療法も少なくなかったのですが、今ではその状況も大きく改善しています。
歯並びが顔の印象に良くない影響を与えると感じたら、歯列矯正という治療法があります。それと同じ感覚で、「たるみ」をソフトメディで解消しませんか?

 

ウルセラについて詳しくはこちら

サーマクールFLXについて詳しくはこちら

 

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

pagetop