softmedi

京都の美容皮膚科 山本クリニック「ソフトメディ」

お問い合わせ

いますぐご予約

Deolipo 〜デオリポ〜(旧カベリン、カベルライン注射)

デオキシコール酸を高配合

Deolipo(デポリオ)は別名カベリンとして知られる脂肪溶解注射で、米国FDA承認の脂肪溶解成分「デオキシコール酸」がBNLS-neoの5,000倍と高配合されています。頬やフェイスライン、二の腕やお腹、太ももなどの痩せたい部位に注入することで、脂肪細胞を分解し、体外に自然に排出し余分な脂肪を減少させます。脂肪分解、排出を促進するL-カルニチンやアーティチョークエキス、腫れや痛みなどを抑える成分も配合されているのでダウンタイムが短く、効果も早く感じられます。

効果とメリット

効果の現れ方:注入後2週間ほどかけて、脂肪細胞が体外へ排出されます。
治療回数:1週間に1回を3回以上、5~8回でより高い効果を実感できます。

施術について

・施術時間:1回/約30分(カウンセリング含まず)
・施術後の症状:翌日よりシャワー可能。注入直後は薬剤注入分の腫れがありますが、半日ほどで体内に吸収されるため目立たなくなります。ごくまれに内出血や筋肉痛のような痛みを伴いますが、徐々に消えていきます。
・施術中の痛み:注射針の痛みがありますが、痛みが心配な方は部分麻酔もできます。(\1,000/税別)

こんな方におすすめ

  • 頬の脂肪、二重アゴをスッキリさせたい
  • 小顔になりたい
  • ほうれい線が気になる
  • 効率的に部分痩せしたい
  • リバウンドを繰り返したくない

施術の特徴

3つの有効成分

デオリポは「脂肪分解」「代謝促進」「血流・リンパ循環促進」3つの作用によって、気になる部位の脂肪を除去します。

<脂肪分解>

デオキシコール酸は脂肪細胞の溶解及び分解に関する有効性が米国FDAによって確認済であり、承認を受けた成分です。人体内でデオキシコール酸は食物の消化・吸収のために脂肪の乳化を促進する成分として知られています。余分な脂肪細胞を破壊して減少させるため、再度脂肪をため込むことを防ぐ効果もあります。

<代謝促進>

L-カルニチンは脂肪の代謝を促進させて分解をするために必要不可欠な成分で、細胞内のミトコンドリアにおいて脂肪酸からエネルギーを生成するプロセスにおいて重要な役割を果たしています。L-カルニチンが不足すると、脂肪酸は体脂肪へと変わります。

<血流・リンパ循環促進>

アーティチョークエキスは脂質の代謝促進などの薬効が期待されているポリフェノールの一種であるシナリンを含み、胆汁を増加させる効果、利尿効果、循環系を向上などが期待され、脂肪を体内から排泄することを助けます。アーティチョークの茎や葉はフランス料理やイタリア料理、ハーブティにも使われます。

脂肪細胞の除去でリバウンド知らず

脂肪細胞の数は大体が幼少期に決まり、遺伝的な要素もあるため、通常のダイエットで脂肪細胞を減らすことは難しいですが、デオリポの注入により脂肪細胞自体がなくなることで、リバウンドがほとんどありません。

適応部位

Softmediスタッフのコメント

脂肪溶解注射を受けてみたかったけれど、ダウンタイムが取れずに手が出せなかった方、短いスパンで施術を重ねて効率良くサイズダウンしたい方におすすめです。

料金表

1本 \9,800
5本 \39,200

本数の目安(個人差がございますのでカウンセリングにてご相談ください。)
頬/フェイスライン:1~2本
顎下:3~5本
二の腕(片側):2~5本
腹部:8~16本
ヒップ/太もも/ふくらはぎ(片側):5~20本

施術の流れ

カウンセリング

洗顔

メイクを落としていただきます。

注入

マーキングし、注入します。

施術終了

メイクをしてお帰りいただけます。
施術当日は水をたくさん飲むようにして下さい。水分を多く取ることで代謝が高まり、溶解された脂肪細胞も排出されやすくなります。

症例写真

40代女性 治療本数1回あたり8本
二十顎 6週間に6回注入

40代女性 治療本数1回あたり8~16本
腹部 3 ヶ月間に12 回注入

リスク/副作用:内出血・色素沈着・赤み・むくみ・注射痕が数日残る場合有り

pagetop