softmedi

京都の美容皮膚科 山本クリニック「ソフトメディ」

お問い合わせ

いますぐご予約

マイクロボトックス(メソボトックス)

しわだけでなく肌質改善・毛穴にも効果的

マイクロボトックス/メソボトックスは表情じわの改善に使われる「ボトックスビスタ」を、皮膚の浅い層に少量ずつ細かく注入することで筋肉の表面繊維だけの働きを抑制し、小じわの改善、肌の引き締め効果が期待できます。また皮膚表面を滑らかにし、毛穴の開き、ニキビ、くすみの改善にも有効です。筋肉の機能は温存するため、自然な表情を保ちながらしわ・たるみを改善します。
顔全体のハリ不足や、額の横じわ、首の小じわなどにおすすめです。

効果とメリット

効果の現れ方:数日〜10日程度で効果が現れます。
治療回数:数回繰り返すと持続が長くなります。

施術について

・施術時間:1回/約10分(カウンセリング含まず)
・施術後の症状:注射針が偶発的に細い血管に当たる場合、軽い内出血を引き起こす場合があります。
・施術中の痛み:チクっとする程度

こんな方におすすめ

  • 小じわが広範囲にある
  • 滑らかでハリ・ツヤのある肌になりたい
  • 毛穴の開き、たるみ毛穴を改善したい
  • 皮脂が多く肌がべたつきがち
  • ニキビ、ニキビ跡を改善したい
  • フェイスライン、頬のたるみをすっきりさせたい

施術の特徴

ボトックスとの違い

注入する製剤は、ボトックスもマイクロボトックスも同じアラガン社製「ボトックスビスタ」を使用しますが、ボトックスが額や眉間などしわの原因である筋肉部分にスポット注入するのに対し、マイクロボトックスはそれよりも浅い層に、少量ずつ細かくまんべんなく注入していきます。それにより表面の筋繊維部分のみの動きを抑制し、自然なしわ改善と皮膚の引き締め、肌質(ハリ・ツヤ)、毛穴の改善など総合的な治療が行えます。また、汗腺や脂腺に作用することにより、汗や皮脂が減少するので肌のベタつきやニキビの改善などにも効果的です。
ボトックスで表情が乏しくなるなどの違和感の心配もありません。

適応部位

上顔:額のしわ・眉間のしわ・眉のしわ・目尻のしわ・目の下のしわ・汗の分泌抑制
中顔:頬のたるみ・ほうれい線・鼻の横のしわ・毛穴の開き・皮脂の分泌抑制
下顔:口の上のしわ・口横のしわ・マリオネットライン・顎のしわ
顎下・首:フェイスラインのたるみ・首のしわ・皮脂の分泌抑制・ニキビの改善

当院で使用するアラガン社製のボトックスビスタ®は、厚生労働省によって、眉間の表情じわ又は目尻の表情じわの治療に使用できるA型ボツリヌス毒素製剤として、製造販売承認を受けている医療用医薬品です。

Softmediスタッフのコメント

加齢と共に下がりがちな目尻やほほのたるみを引き上げることで若々しい印象になります。
額のしわが気になっているけど、ボトックス注射では目が重くなってしまうという方にもおすすめです。

料金表

上顔/中顔/下顔/顎下・首 初回 ¥40,000
1回 ¥50,000

施術の流れ

カウンセリング

洗顔

メイクを落としていただきます。

注入

マーキングし、注入します。

施術終了

メイクをしてお帰りいただけます。

症例写真

50代男性 施術回数1回

リスク/副作用:紅斑や腫れ、内出血が数日残る場合有り

pagetop