softmedi

京都の美容皮膚科 山本クリニック「ソフトメディ」

いますぐご予約

ヒアルロン酸テオシアル

皮膚の動きに柔軟に適応

ほうれい線や目の下のたるみ、老けて見られがちな深いシワを、ヒアルロン酸注入で解消します。皮膚の動きに適応した伸張性と強度を実現したヒアルロン酸で、表情の変化や引っ張られたり圧迫されたりする環境に順応して性能を保持します。よく動く口元のしわ改善には特におすすめです。持続期間は約6ヶ月~12ヶ月です。また、他製品に比べしこりになりにくいのも特徴です。

施術について

・施術時間:1回/約30分(カウンセリング含まず)
・施術後の症状:少し腫れや赤みが出る程度
・施術中の痛み:チクッとする程度。

 

こんな方におすすめ

・ほうれい線、口まわりのしわが気になる
・目の下のたるみ、クマが気になる
・首のしわを改善したい
・唇をふっくらボリュームアップさせたい
・年齢と共に頬のこけや顔にくぼみが出てきた

 

ハリ・弾力のある若々しい肌に

 

 

ヒアルロン酸は、もともと体をつくる細胞中に細胞間物質として存在し、コラーゲンとエラスチンの隙間を埋めながら肌の柔軟性や弾力性を支える、いわばクッション的な役割を果たしています。20歳をすぎるとその生成力が衰え始め、さらに加齢が進むと真皮層全体の機能が衰えていくため、クッション機能をはじめコラーゲンやエラスチンなどのスプリング機能が退化。その結果、肌全体が弾力を失い、しわやたるみができやすくなります。
気になる部分にヒアルロン酸を直接注入することで、凹んだ皮膚を持ち上げ、ふっくらとハリのある若々しい肌を蘇らせます。即効性が得られるのもヒアルロン酸注入の魅力です。

 

動きに強いヒアルロン酸

 

 

従来のヒアルロン酸は、劣化・分解を防ぐために大量の架橋剤を添加して精製されていましたが、粘弾性が損なわれ、硬直した構造となってしまうのが難点でした。テオシアルは、TEOXANE 社の特許技術(特殊な架橋条件)により、少ない量の架橋剤で精製が可能となったため、ヒアルロン酸が持つ粘弾性を保持し、伸張性と強度に優れた動的構造を実現しています。

 

ヒアルロン酸テオシアルの適応部位

 

 

表情によって動きがでやすい口周りのシワ、目の下のクマやしわの改善におすすめです。ほうれい線やマリオネットラインなどの深いシワも、内側からしっかり持ち上げ、素早く見た目を改善します。

 

・顔全体のリフトアップや骨や筋肉のボリューム減少によるしわ・たるみにはヒアルロン酸ジュビダームビスタ

 

・額や眉間、目尻の表情ジワには筋肉の動きを抑制するボトックス

Softmediスタッフのコメント

気になるしわの溝に添って注入することにより、へこんだ部分をふっくらさせしわのなかった状態に戻す治療法です。針跡もほとんど目立ちませんので気軽に受けていただけます。

料金表

施術 回数 料金

ヒアルロン酸テオシアル

1本

¥50,000

 

施術の流れ

カウンセリング

洗顔

メイクを落としていただきます。

注入

マーキングし、注入します。

施術終了

メイクをしてお帰りいただけます。

 

 

※まれに、注射部位の疼痛、発赤等や、悪寒、発熱、発疹等が起こることがあります。通院中の方やアレルギー体質の方は、事前に医師とご相談ください。

 

pagetop