シミ治療レーザー PICOレーザーについて

以前のシミのレーザー治療での気になることについて

キレイに消えない、ムラ・色素沈着、治療回数が多くて時間もかかる、痛い・・など
arrow

美容クリニックのシミ治療の効果について

今までのレーザーでのシミ治療には、
Qスイッチレーザー、ルビー、アレキサンドライト、IPL、波長域の狭いIPLと、いろいろありましたが、一般的に最もスタンダードなのが、
局所的にはQスイッチレーザーで、メリットは、再発期間の長さやほぼほぼ1回のみの治療で済むこと。
デメリットは、保護テープの装着や長期PIH(術後の色素沈着)といったダウンタイムがあること、です。

広範囲には、ロングパルスレーザーか光線IPL。
メリットは、広範囲で量の多いシミ、肝斑等様々なシミが混在した肌であったとしても改善が可能な点、合わせてダウンタイムや保護テープ不要である点。
さらには定期的な施術を繰り返すことでリジュビネーション(若返り)効果もあること。

デメリットは、複数回照射が必要、薄いシミは反応しにくい、IPLはシミを取りきる治療ではないことや再発する期間が短い点等があります。

arrow

山本クリニックの考える「シミ治療」について

今までの治療やレーザーのデメリットを全部取りはなった治療を!
最高位のPICOレーザーで、シミに立ち向かいます!!

※PICOレーザーは、顔や身体に出来たシミ(良性色素性病変といいます)を治療する皮膚レーザーです。

arrow

山本クリニックの考える「PICOレーザー」について

メラニン色素の粒子を極細・極小に行えるので、これまでのレーザーでは取りきれてなかったメラニンまで消去可能の効果
短い時間(1000億分の1)の照射だからこそできる新世代のレーザー治療です。

シミ取りレーザーはどれでも同じか?

上手いワケ詳細
早いワケ詳細

Qスイッチレーザーで破壊されるメラニンは・・・

従来のレーザーは、これ以上小さくは壊せない

ここからは体内の免疫力・マクロファージに頼っていました。
そのため、マイクロファージが大きな粒子を貧食するのに時間がかかっていたのです。

ナノ秒からピコ秒へ改革されたことで、

より細かい粒子に砕くことができるようになりました
細かな粒子になることで、マイクロファージも貧食に時間がかからず、
これまで取りきれなかった、シミがなくなります。

安いワケ詳細

オリジナルPICOレーザー治療 シミ治療への挑戦

PICOトーニング 1回(全顔)トライアル 18,000円

最新情報 ブログで公開中!
arrow

PICOトーニングとは

今までシミ治療で使用されていたのはQスイッチレーザーが主流でした。
PICOレーザーは従来の一般的なレーザーよりも画期的に早く・低浸襲を可能にしました。
特殊な波長を使うことによりこれまでのレーザーより吸光度が高く、メラニン色素に対して良く反応します。これまでのレーザーで取りきれなかった色素を取り除くことができる次世代の美容レーザーです。

PICOトーニングは低出力で照射することにより、肝斑も今までの治療日数の半分の回数で改善することができます。
また肝斑の改善のみならず、シミやくすみ、炎症後色素沈着を少しずつ薄くしていく総合的な美肌再生治療でもあるので、くすみを取ると同時に、お肌全体のホワイトニングが可能です。従来のトーニングよりも少ない半分の回数で、より早く、より高いホワイトニング効果を実感していただけます。

半分の回数で・より安全に・より効果的に!

早い方で1~3回目くらいから効果を実感していただけます。
その後は1ヶ月に1回程度継続して通うことでより高い効果を期待できます。
レーザートーニングは治療回数を重ねて少しずつ薄くしていくタイプの治療で、2~4週間おきに通うことをオススメしています。

治療後の効果の違いを比べてください!

従来のトーニングとの違い

例えば、このお肌の効果実感までの費用を比べて下さい!
  PICOレーザートーニング 従来のレーザートーニング
パルス幅 750ピコ秒 6~20ナノ秒
痛み ピコ秒での照射なので痛みが少ない 照射エネルギーをあげると痛くなる
シミ 効果の実感が早い 1~5回 6~10回かかる
肝斑 効果の実感が早い 1~10回 6~20回かかる
ADM 効果の実感が早い 5~10回 10~20回かかる
赤み ほとんど出ない △エネルギーをあげると出る可能性がある
点状出血 ほとんど出ない △エネルギーをあげると出る可能性がある
ホワイトニング効果 ◎効果の実感が早く、高い効果 △効果あり
施術期間 2~4週間に1回を1~10回 1~3週間に1回を6~20回
(ADMは適用除外)

※効果実感には個人差があります。

PICOレーザーにも違いがあります!
山本クリニックのピコ治療
山本クリニックのピコ治療の特徴

当院で導入したキュテラ社のエンライトンは、PICOレーザーの中で唯一の厚生省承認機器。
肌に優しい低出力での治療に優れ、特に術後の色素沈着がない点がすばらしく導入を決定しました。

さまざまなお肌の症状にあわせた治療も可能で、小じわ、毛穴、ニキビ跡、お肌のタイトニングなど、PICOフラクショナルとの複合治療もおすすめです。

 ~enLIGHTen(エンライトン)~
enlighten写真

enLIGHTen(エンライトン)が照射するレーザーは750ps(ピコ秒)の一瞬だけ照射されます。
PICOレーザーは従来のレーザーに比べて非常に短いパルス幅を持つレーザーです。

シミなど標的の小さいものには短いパルス幅が有効です。
そのため従来では取りきれなかった小さな標的を狙い治療することができるので、より綺麗に非常に短い時間で、痛みも少なく治療することができます。

enLIGHTen(エンライトン)は、皮膚レーザー治療における国内初のピコ秒パルス幅を持つレーザーとして、体表面の良性色素性病変の蒸散及び除去に使用する目的で、医療機器製造販売承認を取得しております。

回数と効果の違いを比べてください!
症例写真
PICOレーザーでできる治療
PICOトーニング PICOフラクショナル シミ取りPICOレーザー
arrow

PICOフラクショナル

あらゆるお肌のお悩みを解決! 生まれたての新しい肌に

お肌を生まれたての肌に入れ替えるレーザー治療は、これまでフラクショナルCO2、もしくはフラクセルなどノンアブレーティブのレーザーが主流でした。山本クリニック・ソフトメディの最新PICOフラクショナルレーザー(エンライトン)は、これまでのレーザーの欠点(お肌に与えるダメージが大きい・周囲の肌を傷つけてしまう)を克服した「痛くない・お肌に優しい・早い」治療を可能にしました。

PICOフラクショナルは従来の治療と比較して、照射するパルス幅が短くピンポイントでお肌にアプローチが可能。ピコ秒という短い時間の照射で余計な熱を皮膚に与えず、周囲のお肌を傷つけません。お肌に優しく、痛みも最小限に抑えられるため、治療回数も従来の半分程度で効果を実感いただけます。

このような方におススメです。

毛穴の開き、ニキビ跡をキレイに、お肌にハリが欲しい、小じわが気になる方などに
arrow

従来のフラクショナルレーザーとのちがい

  PICOフラクショナルレーザー 従来のフラクショナルレーザー
効果 実感が早い 回数が必要
痛み 痛みが少ない 痛みがある
ダウンタイム 数時間(最大24時間) 3日~7日程度
回数 従来の半数程度 5回~
価格目安(全顔) 1回40,000円程度 1回50,000円程度

フラクショナルレーザー治療とは

お肌に極小のドット状の穴を開け、肌の再生能力でコラーゲンを生成させ、老化したお肌を新しいお肌に入れ替える治療法。
お肌に小さな傷が付くのですが、これを修復しようとする「皮膚の再生能力」でコラーゲンが活性化、お肌にハリ・弾力が戻り、リフトアップ効果も実感できます。

ピコセカンドNEW治療

enlighten写真

山本クリニックのピコフラクショナル治療は、キュテラ社enLIGHTen(エンライトン)を使用しています。

enLIGHTen(エンライトン)が照射するレーザーは、従来のレーザーに比べて非常に短いパルス幅を持つレーザーでお肌への照射時間が短時間。

お肌を傷つけないため、わずらわしいダウンタイムを大幅に短縮、わずか数時間(最大24時間)を可能にしました。(一般的なフラクショナルレーザーはおよそ7日間と言われています)

このフラクショナル治療はほとんど痛みがない!!

ピコフラクショナルによる治療は、従来の長いパルス幅を持つレーザーと比較し、
皮下組織を瞬時に蒸散させることで、熱による表皮へのダメージを低減させ、

火傷のリスク、ダウンタイムを大幅に改善!痛みを最小限に抑えます。

カウンセリング予約はこちらから

お電話はフリーダイヤル0120484325

シミ取りPICOレーザーについて

このような方におススメです。

シミ取りPICOレーザーは、新しいピコ秒理論に基づき、シミ・美白治療を行えます。
従来のシミレーザー治療では、Qスイッチレーザーが主流でした。

Qスイッチレーザーではなかなか時間がかかる潜在性(皮フの深いところに色素の多い)ADM等にもPICOレーザーはおすすめです。

1回の治療で!この効果!!

シミと一言でいっても、実際にはたくさんの種類があります。
多くのシミはメラニン色素が皮膚の一部に沈着し増えている状態を指します。
メラニン色素の沈着している位置・深さ・量・沈着の仕方・年齢、職業などからシミを明確に分類し、適した治療法を選択することが治療の上で重要となります。

ダウンタイムの違い(評価)

PICOジェネシスという名前のシミ治療は、従来のようにシミをピンポイントでやっつける、シューティング治療ですが、比較的低出力のレーザーを照射してドレッシング(傷の保護テープ)なく、シミを改善してゆく治療です。

メリット

  • ドレッシング(傷のカバー)をしなくていいので、お仕事や毎日の生活リズムに支障が出ない
  • 回数が少ないので、治療費が安くつくこと
  • シミ以外の肌質改善にも働くこと
  • PIHといった術後色素沈着にならないので安全なこと

デメリット

  • 1回でほぼほぼ薄くなるが、複数回でも若干残るシミも出る場合がある

シミ取りPICOレーザー

  • PICOレーザーは確実に輪郭のハッキリとした濃いシミやあざを素早く消すのに最も適した治療です。

1. 術後のケア<保護テープ>OR<保護フィルム>1週間分 1,000円

  • 紫外線を97%カットするフィルムを使用
  • フィルムの上からメイクも可能

2. 術後のケア<ナビジョンDR・スポッツカバー> 2,000円

  • レーザー後のテープの代わりも可
  • SPF40、PA・・・抗炎症成分配合

術前検査(肌検査)

  • ダーモスコープ検査 (シミの診断)

目のきわ、まぶたのシミ取り

  • 目を保護する器具を使ってレーザーを照射するので、目のきわギリギリも、まぶたの上も治療可能
  • くちびるのシミ取り

私達は、ココが違う!!

「研究力・無痛力・快適力」
arrow
レーザー治療について、たゆまない研究を行い、院長が、スタッフが、アナタのお悩みに向き合います。
arrow

治療の流れ

注意事項

アルコール成分入りのスキンケア用品スクラブ等の使用は控えてください。
ピーリング作用により通常よりお肌がカサカサしますので、保湿ケアをしっかりとおこなってください。
紫外線を浴びると色素沈着の可能性がありますので、万全の紫外線対策をおこなってください。

禁忌

  • 1ヶ月以内に強い日焼けをした方
  • 光過敏症の方
  • 2週間以内にレーザーや光治療をされた方
  • 1ヶ月以内にピーリング・レチノイン酸・トレチノインを使用された方
  • 治療部位に金の糸などの金属の入っている方
  • 妊娠されている方
  • 心臓疾患のある方
  • 皮膚疾患のある方

カウンセリング予約はこちらから

お電話はフリーダイヤル0120484325